Google AdSense登録!「知っている」と「やった」は大違い

Google AdSenseって?

もはやこれ自体は説明の必要もあまりないと思いますが、Googleが提供しているアフィリエイトのことで、自分のサイトに広告を表示することで、広告掲載料をもらうという仕組みのことです。これがどういう仕組みなのってことを詳しく知りたかったら、このあたりのサイトが参考になるかと思います。
 

参考アフィリエイトって?

参考Google AdSense って

 
で、実際にやってみようと思わない限り意外と知られてないんじゃないかなと思うのは、(まぁ僕だけかもですが)
 
「結構、審査が厳しい」

ということです。今回、このブログでは、なんか本の紹介とかしたいなーと思ってたので、すごい軽い気持ちで、ロクに準備もせずに、Amazonアソシエイトに登録したんですね。。結果、
 

「まぁ即落ちたよ、、と」

色々参考情報があるのですが、とりあえずブログだとちゃんとした記事数がないとダメって言われるみたいです。ということで、ちょっと気落ちしてしばらく、放置していたんですが、、10記事ぐらい書いたし、今度はGoogle AdSenseに挑戦してみよう!と思ったのが2週間くらい前で、チャレンジしてみました。
 

Google AdSense 登録方法

これ自体は本当に簡単です。Google AdSenseとかってGoogleで入力したらゴロゴロ情報出てきます。だいたい表示されている日本語に従って入力していくだけで大丈夫です。
 

参考  Googleアドセンスの登録申請方法 1次審査編

 
ただ、冒頭で述べたように結構ちゃんと審査されるんですね。マジで。実際にGoogleで働いているわけではないので、どんな審査をしているかわからないのですが。指定のJavascriptのコードをサイトに埋め込んで、「最長3日で審査が完了するから待ってや」と言った説明文がデカデカと出ます。結果、今はブログに広告が表示されていると思うのでわかるとおもうのですが、審査には合格しました。まぁ今回はさすがに落ちたらなんかやる気出なくなりそうだったんで、ちゃんと調べて対応したのが良かったかもです。
 

工夫したこと

おそらく良かったと思われるのは、以下の点たち。自分はアカウントが承認された時点で、記事が10だったので、記事数はあんまり関係ないと考えました。(まぁ推測ですよ、特にこれは重要じゃないかもですし。)
 

  • ブログのパンくずリストの作成
  • カテゴリーを絞る(ブログのジャンルを明確に)

 
まぁ、この辺りはいろんな他のブログを参考にしてください。ここではあんまり詳しく書きませんが、この記事で書いた対応策が良かった可能性はあります。(前回ブログです→SEO対策(WordPress)って? 即やってみよう
 

Google AdSense の登録を通じて、興味深かったこと

元々のアフィリエイトの印象は正直、自分はあんまりよくなくて、なんかとりあえず広告を掲載しまくって儲ける。いろんな大げさな説明をして購入してもらう。とか、そういうイメージでした。なんですが、今回、登録してみて、結構、真面目なサービスなんだなってことを感じました。例えば、以下の参考サイトとかを見るとGoogle Adcenceのポリシーとかが書いてありますが、一番最初に来るのが、「第一に、ユーザーを考慮する」なんですね。まぁ当然っちゃ当然かもしれないですが、広告を目的にするなよ。とちゃんとコンテンツを提供しなさいよ。と。
 

参考Google AdSense 広告の配置に関するポリシー

参考Google AdSense 広告のプレースメントのヒント

 

「知っている」と「やった」は大違い

そもそもアフィリエイトに自分が登録するなんて考えたこともありませんでしたが、ブログを始めてみた動機でもある、とりあえず手を動かしていろいろやって見る。という趣旨でいろいろ実際に行動してみてます。今回も実際に登録してみて、結構面白い発見もあります。また、他の人のブログもめっちゃ気になりだしました。なんだか、世界が広がった気がします。いろんな視点でサイトを見るようになりました。そう、とにかくおすすめです。
 

行動が心を変える!

そう、アウトプット意識!心が変われば行動も変わる。
それではまた。よければシェアしてくださいね。
 

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年2月27日

    […] 参考Google AdSense初めてみた […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。