アプリを公開(heroku利用)@上海-ITエンジニアの徒然

Herokuって??

 
前回記事では、AWSを利用して自作チャット作成しましたが、
 
今回は、別の形式でWEBアプリを公開しようと思い、ちょっと調べていたところ、、今回のネタは、このサービス(https://www.heroku.com/
 

見慣れない、単語が。。。(heroku? へーろく?)

→へロクと読むそう(参考IT英語の正しい発音) 
本当に調べてみると色々なサービスがあるということを最近痛感します。
結局、自分はIT業界にいながらして、ほとんとこの辺りの勉強をサボっていたんだなと、
すみません、本当に。(ITエンジニアって言っても、ジャンルがねジャンルが・・まぁ一緒に勉強しましょう)
 

で、herokuって?

このサイトに詳しく書いてありますが、

参考【5分でわかる】herokuとは?概要や特徴をわかりやすく解説

 
要は

  1. PAAS(Plat form as service)の一つ
  2. アプリを公開するための環境構築とか、アプリのデプロイとかをすげー簡単にしてくれる、
  3. ソースコード書いて、コミットするだけ(git使える)
  4. 使える言語が多い(Node.js Java , PHP, Rails etc)し、DBも作れちゃう。

などなど、メリットいっぱい。
 
経緯的には、どうも、もともとベンチャー起業だったのがSalesforceにドカンと買われて、
対応言語が、Rubyだけだったのをどんどん拡張していっているそう。

参考なぜSalesforceはHerokuを買収したのか?

 

今回は使い方説明します

今度、ここで作成したサービス公開したいのですが、、今回は使い方説明します。さぁ動かしてみよう

参考ここ

にドキュメントが充実しているのでとりあえず、英語を読めばなんとか先に進めます。
 
今回、実行したのはこれ、もともとwordpressがPHPで動いてたので、なんか使ってみたいなと思ったからです!
 
まず結果はこれ、指定のURL以下に/yos-blogにきたら、こういうページを返してというシンプルな実装をしてます。
 
よすぶろはこちら停止中
 

さぁやってみよう。Getting Started on Heroku with PHP

概要は、必要な各種準備をして、チュートリアルに従って操作です。
 

1- 事前準備

 

2- サンプルソースでデプロイからWEB公開までをやってみる。

アカウントの登録

  • これはそんなに難しくないです。やるだけです。

PHPのインストール

  • これも難しくないです。http://www.php.net/downloads.phpこのあたりから、DLして展開するだけ
  • コマンドラインで、 php -v って打って認識されればおけです。

Composerのインストール

  • ・多分インストーラーから設定(https://getcomposer.org/download/)
  • するのが一番楽です。
  • ・最終的にコマンドラインで、 composer -V って打って認識されればおけです。
  • ・macだったら/usr/local/binにdownloadしてきたcomposer.pharの名前を変えて、composerとおけばいいです。

こんな感じ

git のインストール https://git-scm.com/

  • これもDLしてきて解凍するだけ
  • コマンドラインで、git —versionで認識されれば完了です。

 

詳細の動かし方

1-サンプルソースを落としてくる。

 

2-アプリをherokuで作成

heroku create yos-blogとすれば、自分の好きな名前のアプリ名が指定できます。
 

3-デプロイする

 

4-起動コマンドをうつ

 

5-サイトに移動

 
基本的にはここまでで動きます。で、あとはちょっとずつ中身をいじると
 

こんな感じになります。

よすぶろはこちら停止中
 
カウセイ停止中
 
ハロー十回停止中
 
本当は、ファイルの中身の説明とか書きたいのですが力尽きたので、
続きは本家を見て下さい。ここからやればいいはず。それではまた。

参考初心者でも15分で公開できるHerokuのはじめかた

参考heroku利用サービスまとめ

参考Railsもいけると。。。

参考好きな人は好き

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。