とにかく進める

上海生活×Subway(賽百味)

中国は物事を前にすすめる力があるなぁと感じだ瞬間です。時と場合にもよりますが、一般的に物事を前にすすめる力は非常に重要です。
目的がはっきりせず、時間だけがだらだらすぎるあの嫌な気分になる経験が一度はあるのではないでしょうか。

中国でのサブウェイでの出来事

まぁ、サブウェイなんで、普通にいろいろ聞かれます。「どのサンドイッチ?」「パンの種類は?」「焼くの?」「野菜は?」「ソースは?」
基本的にこんなこと聞いているのだと思いますが、いかんせん早口だし、そもそも聞き取れないし、聞き取れてもしゃべれないし。。で、 日本だったらおそらく、相手がわかるまで、たじたじの英語でも喋ると思うのですがここは流石というか、中国文化なのか。

答えられなかったら即、適当に選ばれます。

これでいいね?いいよね?的な感じで。
こっちは、あ、あ、うん、ドゥエとか言っている間に全部決まります。その日は、BLT、ハニーオーツまではOKでしたが、それ以外は、店員のおすすめスタイルで決まりました。

前に進むことが第一という事もある

・・・プロジェクトや議論が進まない時に、とにかく前にすすめるという意思や力を持っていないと意味もなく時間が過ぎてしまいます。が、中国ではあんまり心配ないかもしれません。

上海生活を始めて一ヶ月たちました。

相手の話している言葉がわからない前提の生活にもようやく慣れ、わからなくても平気になってきました。では、また。

(Visited 9 times, 1 visits today)
0 Shares

コメントする