本の整理は心の整理

そろそろ引越しなので、改めて本棚を確認し、必要な本と捨てるものを分けた。
ビジネス書を読むのが好きなので、ジャンルはかなり幅広い。自己啓発、金融、投資、マーケティング、コーチング、起業、プロジェクトマネジメント、アプリ開発、統計学、語学、などなど。

気づきは二つ。
1. 読んでいるが、内容を覚えているものがあまりない。
2. いろんなジャンルがあるのはよいが、あちらこちらに迷っているよう。

前者については、インプットしたのみでアウトプット(活用)してないのが原因か。なお、短期記憶を司る海馬から、長期記憶に移行するためには、2週間に3回以上使うと良いらしい。次から本を読んだらサマリーする習慣とその後のアクションを意識する。後者については、いろんなジャンルがあるのはよいこと。ただし、一つのジャンルで深掘りできてないのは問題か。広く着手する一方で、ある点においては深掘りしていく。T型人間を目指そう。

今回は80冊ぐらい一気に捨てるわけだが、なんか過去の自分と別れをするようで、若干寂しい。

過去の自分が、今の自分を形成しているのだと再認識し、そして、今の自分が未来の自分を創っていると、改めて実感。日々の努力の先にしか輝かしい未来はない!

0 Shares

コメントする